PVソーラーハウス協会 > エコ建材 > 換気 > おすすめの第一種熱交換型換気

おすすめの第一種熱交換型換気

LWZシリーズ:顕熱/全熱タイプ<日本スティーベル株式会社>

熱交換効率:90%(顕熱交換) 有効換気効率:95%
※熱回収装置の漏気を除いた換気効率

省エネ先進国ドイツの換気システムです。外気と汚れた室内の空気を接触させることなく熱のみを回収、熱交換率90%の顕熱式交換換気システムです。外気温度が0℃、室内温度が20℃の場合、新鮮な外気を約18℃まで温めてから室内に取り入れることが出来る省エネシステムです。また、メンテナンスを前提に設計された壁掛けタイプです。給気と排気のファンモーターを1対1の同じ空気量にする自動制御機能が付いているので、ダクトの長さに関係なく全ての空気が90%の熱交換素子の中を通るようコントロールしています。 この自動制御機能はフィルター(給気側)に汚れが付着するとそのモーターの回転数が上昇し、モーター音でメンテナンスの頃合が分かります。さらに自動制御機能で風圧が同じになり、隙間風の侵入が無くなります。

■壁掛けタイプで定期メンテナンスが楽

一般的な天井タイプと異なり、壁掛けされた本体上部のフィルターを取り出し定期メンテナンスが容易にできます。

■天候などに左右されず一定の風量自動調整機能

一般的な換気システムは天候や使用条件(フィルターの汚れなど)によって、換気に必要な風量が出せなかったり、または出しすぎてしまったりしがちです。設定した風量を維持するため、ファンを自動で調整する機能が標準搭載。たとえば、給気量がフィルターの使用度合いによって影響を受ける場 合、ファンの回転数を自動的に上げて風量を維持すると共に建物内の気圧を一定に保つことができるので、OA配管以外からの外気の侵入を防ぎます。

■plusシリーズ:夏対策 バイパス回路機能で非熱交換に

plusシリーズには、バイパス機能があります。バイパス機能は、熱交換を行わず外気をそのまま給気する機能です。夏では室温が外気温度よりも高くなる時があり、そのような場合に設定された温度に対して自動制御が出来ます。

■顕熱と全熱タイプが選択可能

顕熱タイプは、室内で発生した臭気や湿気などが新鮮な外気と交わらないタイプです。全熱タイプは、住宅内の湿気に含まれる熱も熱回収する高効率システムです。住宅内の湿度維持にも貢献します。※商品により異なる仕様の場合があります。

■プレヒーター内蔵で寒冷地タイプにも対応

寒冷地において厳冬期でも新鮮な空気を加熱することで換気量を維持しながら高い熱交換効率を維持することができます。※商品により異なる仕様の場合があります。

詳しくはメーカーサイトをご参照ください 

 

 

 

 

ダクトレス換気:全熱タイプ<日本スティーベル株式会社>

商品名:VLR-70 エンタルピ交換率:最大92% 比消費電力:0.17W/m3/h

屋内の面倒なダクティングを必要としない画期的なダクトレス全熱交換型換気システムです。日本市場向けに100V電圧に対応し、南北に長い日本特有の多様な壁厚に柔軟に対応できる伸縮式のダクト、高温多湿な日本の気候に合わせた全熱交換式の熱交換素子を搭載。全熱タイプのため、水蒸気の多い浴室やトイレ等は局所換気が必要です。

詳しくはメーカーサイトをご参照ください 

 

 

 

 

SE200R:全熱タイプ<ローヤル電機株式会社>

p03_1

p03_2

温度と湿度を同時に交換する全熱交換型換気システムです。一般地用の商品に加え寒冷地用も登場。給気と排気それぞれのモーターレベルを調整することができ圧力損失に応じた空気量を設定できるので、より省エネ運転が可能となります。熱交換素子を特殊なエレメントを用いることで温度と湿度のみを交換し、臭いの分子・雑菌・ウイルス・その他ガスなどは通さず快適性を維持できます。そのため、冷暖房時でも室温の急激な変化を防止できます。北海道など外気温が低下する地域の場合は、室内の湿度によっては熱交換効率が低下するため注意が必要です(使用温度範囲:-15℃~40℃)。熱を無駄なく交換するため冷暖房費を抑えることができ、更に 一般の換気システム(第3種換気)に比べるとCO2排出量を年間約670kgも削減出来ます。また、一般的な天井埋め込みタイプですが、フィルターのお掃除は定期的に行ってください。

製品仕様

型式 SE200R
サイズ L1,180×W489×D241mm
風量 100㎥/h~200㎥/h
(番号:1~10番)
定格電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 100㎥/h時、14W 0Pa
(最大80W以下)
騒音 100㎥/h時、33dB(A)
製品質量 11.5kg
使用温度範囲 -15~40℃
外気清浄フィルター性能 質量法 80%以上(10µm)
有効換気量率 95%以上
温度交換率 90%
全熱(エンタルピー)温度交換率 80%(暖房時)

詳しくはメーカーホームページをご参照ください