PVソーラーハウス協会 > NEWS > イベント情報 > 北海道 超高断熱ゼロエネ住宅&パッシブ設計住宅 見学イベント 開催報告

北海道 超高断熱ゼロエネ住宅&パッシブ設計住宅 見学イベント 開催報告

【メディア掲載のお知らせ】
当協会の「北海道 超高断熱ゼロエネ住宅&パッシブ設計住宅 見学イベント」が
『北海道住宅通信 12月25日号』に掲載されました。詳しくはこちらをご覧ください。

同イベントが、『北海道住宅新聞 1月25日号』にも掲載されました。詳しくはこちらをご覧ください。


 

12月14日(月)に北海道 超高断熱ゼロエネ住宅&パッシブ設計住宅 見学イベント札幌にて開催いたしました!

当日は全国より約70名の方々にご参加頂きました!

今回のイベントは、『ZEH達成の壁を越える!2020年 新築住宅 ZEH 標準化に向けて』をテーマとして開催いたしました。少し暖かい状況ではありましたが、高断熱住宅やパッシブ設計住宅の室内環境を体感いただくことが出来ました。また、積雪地域向けの無落雪屋根用架台、狭小住宅など全国的に活用いただける壁面設置架台の実物をご覧いただくことができ、大変有意義な見学会になりました。

棟晶株式会社様の物件では、メーカーの方々にもご対応いただきました。
また、旧荒谷邸の見学では設計者の荒谷登先生、現居住者のタギ様にご対応いただき、
参加者からも多くの質問が飛び交いました。

 

午後の講演会では、見学いただいた『超高断熱ゼロエネルギー住宅について』棟晶株式会社齊藤常務施主佐竹様のご講演や、『断熱住宅と太陽エネルギー利用について』森太郎先生(北海道大学大学院 工学研究科 建築環境学研究室 准教授)から貴重なお話、ご意見といただきました。

P.V.ソーラーハウス協会では、『ゼロエネルギー住宅の標準化とその課題』をテーマに講演を行い、今後のZEHの政策について予測される問題、業界の動き、今後取り組むべきことをお伝えいたしました。今回お伝えしきれなかった部分は、年明け2月に行う第19回総会にて取り上げます!

皆様にお越しいただけるのをお待ちしております!

見学会・講演会・シンポジウムと盛りだくさんの内容でしたが、この機会を皆様の今後のビジネスに役立てて頂ければと思っております。

今回のイベントは大変多くの方にご協力いただき無事に成功を収めることができました。
ご参加頂いた皆様、ご協力頂きました荒谷様、タギ様、森太郎様、棟晶株式会社様、佐竹様、メーカーの皆様、
今回のご協力に心より感謝申し上げます。

今回ご参加頂けなかった会員企業様にも協会が報告書を作成し、お届けさせて頂きます。

お時間は頂きますが、ご期待ください!

IMG_0054IMG_0109IMG_0042IMG_0182OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


 

 前夜祭

DSCF6436DSCF6430

見学会前日には前夜祭を開催しました!
前夜祭も多くの方々にご参加頂き、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!

北海道のおいしい魚やお肉をいただきました!

お酒を飲みながら交流を深められたのではないかと思います!