PVソーラーハウス協会 > NEWS > お知らせ > ~ 本格的な脱炭素社会の到来!~今後の住宅政策などから家づくりを考える』オンライン研修会のご案内

~ 本格的な脱炭素社会の到来!~今後の住宅政策などから家づくりを考える』オンライン研修会のご案内

協会会員各位

拝啓  貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

今年は、IPCC、COP26など地球温暖化問題に関する話題が多い年でした。
既に世界の125か国が次々と2050年カーボンニュートラルを表明し、
世界の潮流として温暖化対策が本格的に求められる時代に突入しています。

日本においても2050年カーボンニュートラルを表明し、残り30年間をかけて
脱炭素社会に変化していきます。
私達の住宅業界においてもZEHや省エネ基準のあり方、さらには断熱性能を一気に
引き上げる制度の登場などこれからの政策も含め変化をもたらすタイミングです。

今年の最後の研修会として来年からの家づくりのヒントになるよう、
今後起こるべく日本国の方向性や住宅業界のロードマップをベースに
住宅づくりの方向性を解説したいと思います。

年末のお忙しいことと存じますが是非ご参加いただければ思います。

敬具

◆「オンライン研修会のご案内」PDFデータのダウンロードは、こちらからダウンロードしてください。