壁集熱の効果

事務所南側の外壁には壁集熱のソーラーパンチが設置されています。

↓ソーラーパンチの説明はこちら(クリック拡大)

スライド9

 

 

 

 

 

 

 
  • ソーラーパンチの効果 晴れの日

ソーラーパンチは外壁で集熱した熱を室内へと送り込む装置です。その室内の様子を熱画像カメラを用いて撮影しました。温風は上部の温風吹出口レジスターより室内へ放出されます。その温度は最大70℃にもなりました。夏はファンの部分が閉まるようになっているので、暑い空気が侵入してくるのを防ぐことができます。これは冬に自然エネルギーを利用して暖房することができるエコな商品です。※現在は販売停止中です。

スライド10
↑クリック拡大