P.V.ソーラーハウス協会 > NEWS > お知らせ > エネマネハウス2014 東京大学チームに採用

エネマネハウス2014 東京大学チームに採用

「エネマネハウス2014」において、審査の結果、

「エネマネプロジェクト東京大学チーム」が最優秀賞を受賞!

■詳細につきましてはこちらから⇒ http://www.pv-solar.co.jp/?p=3622


 

この度、当協会オリジナルブラインドである『ハニカム構造・断熱ブラインド』が、エネマネプロジェクト東京大学チーム採用され、実験棟において展示されることとなりました。ハニカム構造・断熱ブラインド45mmW

本プロジェクトは経済産業省資源エネルギー庁の事業の一環として、 “2030年の家”をテーマに公募により選抜された5つの大学が モデルハウスを建築、展示をいたします。

お忙しいかとは思いますが、是非とも会場に足を運んでいただき、“2030年の家”をご覧いただければと思います。

 

■展示会日時:2014年1月29日(水)~1月31日(金)   10時~16時

■開催場所:東京ビッグサイト 東雲臨時駐車場
      (展会場より無料シャトルバスを運行 りんかい線・東雲駅より徒歩5分)

 

■エネマネプロジェクトとは・・・?

経済産業省資源エネルギー庁の事業の一環として、大学と企業の連携により、“2030年の家”をテーマに、“エネルギー”、“ライフ”、“アジア”の3つのコンセプトの下、先進的な技術や新たな住まい方を提案するモデルハウス5棟を建築・展示します

 
  • 参加大学:慶應義塾大学、芝浦工業大学、千葉大学、東京大学、早稲田大学(五十音順)
    上記5大学は、公募により決定。エネマネハウス2014東京大学チームのポスター
  • 東京大学チーム:前 真之准教授をプロジェクトリーダーとし、「2030年における都市型集合住宅のZEHプロトタイプ」を設計、実証し、様々な変化へ柔軟に対応するフレキシビリティを持った集合住宅を提案します。
    今回、高気密・高断熱の提案として、ハニカム構造・断熱ブラインド窓の南北面に採用となりました。

 

■各リンク先