P.V.ソーラーハウス協会 > NEWS > 研修会情報 > 【会員対象】『蓄電池システム施工&提案研修』 開催報告NEW

【会員対象】『蓄電池システム施工&提案研修』 開催報告NEW

2018年3月19日(月)より、全国7会場にて『蓄電池システム施工&提案研修』を開催いたしました。

今回の研修では、

①次年度の国の方向性と住宅マーケット分析
②ハイブリッド蓄電システム 施工ID取得研修
③蓄電池の経済性・太陽光発電の経済性

の3本立てのテーマに加え、

④『8kW、材工原価、100万円以下の太陽光発電システムのご提案をさせていただきました。

各会場とも、ここ最近に開催された研修では一番の参加者数となり、今回のテーマに対する参加者の関心の高さが感じられました。

 

第一部 次年度の国の方向性と住宅マーケット分析

現時点で公開されている次年度住宅政策の情報を元に、国が目指す住宅の方向性分析を行いました。次年度は、今までのZEHよりもハイレベルな「ZEH+(プラス)」や「LCCM住宅」に対する補助制度が登場し、補助金の予算配分からは、国がそれらに比重を置いている様が見受けられます。
今年度は、今までのZEH普及の段階からZEHが「当たり前」の社会へ、国はステージを引き上げていくようです。

研修の中では、電力単価や再エネ賦課金単価、住宅着工数の推移を元に、買電単価の上昇と売電単価の減少から予測される今後の住宅マーケットと、自己消費型住宅から蓄電池の必要性について解説いたしました。

 

 

第二部 ハイブリッド蓄電システム 施工ID取得研修

買電単価が増加する一方で下落を続ける売電単価、すぐ目の前に迫った2019年問題等、売電メリットが薄れる動きの中、売電分を自己消費にまわして高い電力を買わない「自己消費型」の運用メリットが高まってきています。2月の札幌総会にて先行してご紹介させていただいたハイブリッド蓄電システムについて、自己消費型で経済メリットの確保が出来、かつ災害時対応も可能なオススメの設置方法についてご紹介いたしました。

今回は施工研修ということで、今回ご紹介のハイブリッド蓄電システムについて施工全般に関するご説明と、設定方法について研修を行いました。施工には、当研修への参加、あるいはメーカー及びP.V.ソーラーハウス協会が定期的に開催する施工研修(※)へ参加した上で、施工IDを取得する必要がありますのでご注意ください。

※施工研修の開催については、日程が決まり次第別途ご案内いたします。

 

第三部 蓄電池の経済性・太陽光発電の経済性

先述のとおり、今後は「自己消費型」のメリットが高まってきますが、施主の立場からすれば、太陽光や蓄電池の導入は当然初期投資のコストアップを伴います。そこで問題となるのが、投資効果=どれくらい儲かるか、という点です。

第三部では、協会オリジナルの『創蓄提案シミュレーションソフト』  の使い方について解説するとともに、太陽光の計画や蓄電池の導入有無による住宅 ローンの増加と経済メリットの関係について解説いたしました。
このソフトでは、パネルのレイアウト、回路分けや原価管理・見積作成といった基本的な太陽光発電の設置計画はもちろんのこと、その計画に基づく地域別の発電量や経済メリットシミュレーションが可能で、蓄電池導入の収支メリット試算や住宅ローンの返済シミュレーションも同時に行うことが出来ます。施主様への太陽光発電のご提案に皆様ぜひお役立てください!

 

 

第四部 8kW、材工原価、100万円以下 太陽光発電システムのご提案

次年度から始まるZEHビルダー評価制度では、★5段階という明確な指標で企業がランク付けされることにより、ZEHに対して消極的なビルダーは業界から淘汰されていく流れが始まりそうです。上位ビルダーになるためには、ZEH率を向上させる必要があります。

ZEHの仕様が標準化された住宅では、太陽光の搭載容量によりZEH達成可否が決まります。ZEH率の向上とはすなわち、「太陽光発電の採用率の向上」なのです。

太陽光の採用可否はその投資効果で決まるため、エンドユーザーに安価で提案できる体制づくりが必要です。そこで今回は、8kWのモジュール・パワコン・架台と設置工事・電気工事全て含めて『材工原価、100万円以下』で提供するためのご提案をさせていただきました。

※北海道や沖縄県、離島等、特殊工法が必要な地域及び配送料がかかる地域は原価が高くなりますのでご注意ください。


 

研修にご参加いただいた企業の皆様、ありがとうございました。今回の研修は反響も大きく、研修会終了後にも早速お問い合わせの声をいただいきました。

ZEH率向上に向けて、今後も幅広い支援を行なって参りたいと思いますので、技術的なサポートや太陽光発電システムの価格低減の打ち合わせ等を希望される企業様はお気軽にご相談ください!